静岡市の社会保険労務士事務所。助成金、給与計算、就業規則なら河合優一郎社会保険労務士事務所。元SEであり、元ソフト開発会社の人事担当者です。

助成金のサービス・料金

助成金の情報に熟知した申請経験豊富な社会保険労務士を活用しよう
助成金は、要件に一つでも該当しなければもれえない厳しい審査をクリアして受給可能となります。申請書の作成や現地調査の対応にも時間がかかります。助成金に詳しい社会保険労務士を活用して効率的に受給しましょう。

もらえる助成金があるのに損をしてませんか?

アップ用588px×200px|黒板

助成金を取りこぼしなく受給するコツ
それは、①社内の人事情報の把握、②助成金の最新情報の収集、③申請時の書類作成テクニックの3つがポイントです。
例えば人が入社した、出産を向ける女性がいる、パート社員から正社員へ転換(登用)するなどの時は助成金を受けられるチャンスがあります。また今の会社を辞めて創業するなどといった場合も助成金がもらえるケースがあります。

助成金の特徴

法令順守」が大原則
次のような会社は助成金は活用できません。
  • 10人以上の労働者が常時いるのに、就業規則を作成していない、就業規則を労働基準監督署に届けていない。
  • 人を働かせているのに雇用保険に加入させていない、社会保険(健康保険、厚生年金保険)に加入させていない
  • 社会保険料を滞納している
  • 残業代など、賃金の一部が未払いのまま . . .
書類の提出がとても多い、書類の作成が煩雑
とにかく書類の提出がとても多いのが特徴です。また中には決まったフォーマットで作成しなければならないことも多く、手間暇がとてもかかります。“資料の作成が申請に間に合わなかった”、“途中で諦めた”、そんな声もよく聞きます。
新設・廃止など変更が多い
頻繁に新設・廃止などを繰り返します。常に最新の情報を把握しておく必要があります。

助成金申請代行料金

成功報酬型、受給額の25%(消費税別)。
顧問契約していないお客様は、着手金をご請求いたします。
現在は、顧問契約されているお客様のみに対応しております。ご了承ください。

お問い合わせ

貴社名 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

契約している社労士
 いる いない

題名

メッセージ本文