静岡市の社会保険労務士事務所。助成金、給与計算、就業規則なら河合優一郎社会保険労務士事務所。元SEであり、元ソフト開発会社の人事担当者です。

お客様の声|事例|株式会社 ニシジマ様

当社会保険労務士事務所とご契約いただいています「株式会社 ニシジマ様」にインタビュー形式でお客様の声にご協力いただきました。その時のお話をQ&A方式でまとめています。

Qはじめに、会社の特徴を教えていただけますか?

当社会保険労務士事務所のお客様写真

当社(株式会社 ニシジマ)は、主にアルミ型材の開発、販売やアルミパネルの設計、制作、販売を主な事業としています。例えば東京都内の地下鉄や、東京競馬場、成田空港など、もしかしたら皆さんが一度はご利用したことのある建築物を当社も関係しています。お分かりのように建築物は都市部を中心としています。都市周辺部分における空間、景観と”自然の調和”を会社のスローガンにしています。

Q社会保険労務士事務所に依頼した経緯を教えてください

当社会保険労務士事務所のお客様写真

主に労働・社会保険関係で必ず発生する事務手続きを忘れずに処理することが目的です。従業員が安心して働いてもらえるように、漏れなく手続きをすることが大事だと思ったからです。

Q当社会保険労務士事務所と契約して、労務相談や日々の諸手続きの面などで効果はありましたか?

当社会保険労務士事務所のお客様写真

これまで入社から退職までの手続きや、定型の給与計算の確認まですべてお願いしています。会社が処理すべき事項について、確実に処理できていますので、とても安心です。

現在の社労士さんにお願いしてすぐに、定年を迎える人の再雇用制度のポイントの説明を受けたことや、全社員の賃金額を表にプ当社会保険労務士事務所のお客様写真

ロットしてもらい、昇給の時期に今後の給与について話すことができたりしたことは今の人事労務において役立っています。

随時発生する申請の手続きは、ほとんどが電子申請で行ってくれていますので、忙しい時も、メールで情報を連携できますので、この点も会社としては助かっています。
日常の人事労務についても社労士さんに随時相談しながら対応できていますので安心しています。

Q今後の会社の経営や人材についてどのように考えていますか?

当社会保険労務士事務所のお客様写真

会社の経営を安定させていくためにも、「よい人材」はなくてはならない要素の一つです。これまで会社を牽引してきた人材ばかりでなく、将来コアな業務を担う若手の人材も育て、「人材の層」を更に厚くしていきたいです。仕事がきつい時もあると思いますが、できる限り若い人材が定着できるよう、仕事のやりがいや社内のコミュニケーションなど職場環境を大切にしていきたいと思っています。