静岡市の社会保険労務士事務所。助成金、給与計算、就業規則なら河合優一郎社会保険労務士事務所。元SEであり、元ソフト開発会社の人事担当者です。

お客様の声

当社会保険労務士事務所とご契約いただいています「株式会社 タックベンド様」にインタビュー形式でお客様の声にご協力いただきました。その時のお話をQ&A方式でまとめています。

Qはじめに、会社を創業したいと思ったきっかけを聞かせてください?

当社会保険労務士事務所のお客様写真

会社創業前は、私は建材の設計、営業セールスマンとして働いていました。当時の取引先関係である建材の仕入れ先や製造会社の仲間とモノづくりの技術と販売経路等売る仕組みを持ち寄り、現在の会社を創業することに至りました。創業してもう20年以上経ちますが、現在の役員はその仲間達です。

Q社会保険労務士事務所に依頼した経緯を教えてください

当社会保険労務士事務所のお客様写真

労働・社会保険関係の手続き面を確実に処理したかったため専門化に委託する必要性を感じたからです。行政から送られてくる書類の内容なども処理の優先度も含め質問したかったからです。

また私の他、他の取締役も工場で働くことがありますので、業務災害等が起こった場合を想定して特別加入の対応と万が一の時の手続きもお願いしたかったからです。

Q当社会保険労務士事務所と契約して、労務相談や日々の諸手続きの面などで効果はありましたか?

当社会保険労務士事務所のお客様写真

給与計算を含め、手続き面においては、特に総務担当者に親切に対応してもらっています。従業員から何か質問があっても、その都度、社労士さんに相談できていますので従業員にも適切な回答ができているのではないかと思います。

会社と従業員間のコミュニケーションはまずまず良好ではないでしょうか。景気の変動に応じて、これまでも様々なことを相談させてもらいました。その時その時の状況を理解してもらい、対応策などを時間をかけて話し合えたと思います。
法律改正時は、主に当社に関係する部分を中心とした情報や必要な書式の提供と書き方なども指導いただいていますので助かっています。
過去に仕事中事故がありましたが、その時も迅速に対応していただきました。

Q今後の会社の経営や人材についてどのように考えていますか?

当社会保険労務士事務所のお客様写真

手狭な工場から現在の場所へ引っ越してきました。景気の回復基調はまだまだ鈍いですが、今後、需要が見込めれば、生産力を拡大できる状況です。
当社は何十年も働いている職人たちが自慢です。今後も安全・安心・やりがいを感じてくれるような職場を形成していきたいです。