静岡市の社会保険労務士事務所。助成金、給与計算、就業規則なら河合優一郎社会保険労務士事務所。元SEであり、元ソフト開発会社の人事担当者です。

お客様の声|事例|株式会社 季咲亭様

当社会保険労務士事務所とご契約いただいています「株式会社 季咲亭様」にインタビュー形式でお客様の声にご協力いただきました。その時のお話をQ&A方式でまとめています。

はじめに、会社(お店)を創業したいと思った理由を聞かせいただきますか?

当社は、平成19年設立ですので、比較的若い会社です。主に食品の卸、惣菜の製造を主としている会社です。私はサラリーマン時代からいつか独立したいと考えていましたが、周りからのサポートをいただき、独立することができました。

Q社労士事務所に依頼した経緯を教えてください

創業の準備段階で助成金を活用できないか相談したかったからです。また創業後もすぐに提出しなければならない労働・社会保険などの新規手続きのほか、労働時間や労働日の制度設計についても相談したかったです。その他、賃金の面でもメリハリと将来の賃金カーブなど基本的な事を考慮したことを相談したかったからです。

当社と契約して、労務相談や日々の諸手続きの面などで効果はありましたか?

創業の準備段階からお世話になっています。助成金は今までに3つの助成金の申請をしましたが、確実に給付を受けています。事前に注意事項などもわかりやすく説明を受けましので、その点がよかったと思います。

創業当初、求人の募集をかけても反応が芳しくなく、その点も相談させていただきました。求人募集の内容を再検討し反応は少しずつ伸びていったのを覚えています。

労働・社会保険の諸手続きなどをすべてお任せできるので非常に助かっています。労働者が安心して仕事に集中してもらうためにもしっかりとしたセーフティーネットができていると思います。その他労働者からの質問などを受けた時も相談でき助かっています。過去に退職する者からいろいろと主張されましたが、社労士さんに相談して助かりました。

Q今後の会社の経営や人材についてどのように考えていますか?

まだ中小企業としては、景気は依然低迷中ですが、当社は少しずつ規模が大きくなっています。創業時から働いている従業員を更に仕事を覚えてもらい、更にコアな業務をこなしてもらいたいです。そのために更にやる気や安心して働ける職場環境を社労士さんと相談しながら作っていきたいと思っています。