静岡市の社会保険労務士事務所。助成金、給与計算、就業規則なら河合優一郎社会保険労務士事務所。元SEであり、元ソフト開発会社の人事担当者です。

事業所のご案内

はじめまして、静岡県静岡市内で社会保険労務士をしています河合優一郎です。
会社では人事労務に関して、日々様々な職場の問題が発生します。退職に関する問題、サービス残業、賃金の変更など・・・。
経営者にとって“ヒトの問題”はキチンと解決しなければならない重要課題ばかりです。

にもかかわらず「相談相手がどこにもいない」、「なにが正解なのか分からない?」。こういったことも多いのが事実です。そんな時はぜひ、こうした問題の専門家である社会保険労務士に「相談」してください。

基本は、直接お会いすること

ビジネスではメール、電話などが連絡手段として便利であることはいうまでもありません。しかし、“ヒトの問題”に関することは、複雑なことも多く、その原因や背景を直接お会いしてお聞きすることがベストであることが多いことも事実です。
当社会保険労務士事務所は、情報提供や会社の実情にあったご提案をしていくため、お客様と直接お会いすることを基本としています。

プロフィール

特定社会保険労務士 河合優一郎

資格 特定社会保険労務士
登録番号 第22060014号
所属 静岡支部
出身 静岡市
出身大学 専修大学経済学部
経歴
・~2005年11月
大学を卒業後、コンピュータソフトを開発するシステム会社に就職。SE開発部で技術を経験した後、社内のジョブローテーションで人事部に配属。これまでのコンピュータとは全く違う分野である人事労務を初めて知る。勤務しながら社会保険労務士試験の合格を目指し、3回目の挑戦で合格。
・2006年3月
社会保険労務士の登録、事務所の設立。
・2006年4月から3年間

静岡県庁で“中小企業労働施策アドバイザー”として嘱託勤務。その間でアドバイザーとして300社以上の会社訪問をし、人事労務に関して相談を受ける。

・2008年4月
特定社会保険労務士登録