静岡市の社会保険労務士事務所。助成金、給与計算、就業規則なら河合優一郎社会保険労務士事務所。元SEであり、元ソフト開発会社の人事担当者です。

健康保険・厚生年金保険被保険者資格取得届

書類提出先等

提出先 年金事務所または健康保険組合・厚生年金基金
提出期限 5日以内
添付書類
  • 被扶養者がある場合には「健康保険被扶養者(異動)届」
  • 定年再雇用の場合は、就業規則の写し・退職辞令の写し・事業主の証明などが必要
  • 届出が60日以上遅延した場合は、賃金台帳や出勤簿の写し、また遅延理由書を求められることもある

ワンポイントアドバイス

毎月の社会保険料
社会保険料は、従業員が事業主から受ける報酬をいくつかの幅(等級)に区分した仮の報酬月額( 標準報酬月額等級区分表)に当てはめて決められます。これを標準報酬月額といいます。決定された標準報酬月額は、 定時決定か 随時改定が行われるまで使われます。
この場合の『報酬』とは、名称の如何を問わず【労働の対償】として受けるすべてのものを含みます。基本給の他、家族手当・通勤手当・残業手当等の諸手当も『報酬』として決定されます。

パートタイマー
パートタイマーの場合は、就労の形態や内容を総合的に考えて、常用的使用関係にあると認められれば被保険者となります。
常用的使用関係にあるかどうかの目安としては、①1日又は1週間の勤務時間と②1ヶ月の勤務日数の両方が、同様の業務に従事する正社員のおおむね4分の3以上である場合は、被保険者とするのが妥当とされています。

試用期間中
入社後、従業員としての適格性をみるため、就業規則で一定期間の試用期間を定めている場合がありますが、この期間は健康保険法、厚生年金保険法で規定している「臨時の雇用期間」には該当しないため、たとえこの期間が1ヶ月だったとしても、被保険者の加入手続きを行わなければなりません。